FC2ブログ

亀はできることをしていたの

決めた。私は今からカメになる。

まぁ私も本当はカメよりもウサギを支持しているの
ほらあのウサギとカメってお話あるじゃない。

私あれはカメが堅実に頑張った
ウサギは楽をしたって意見はどうかと思うの。

ウサギは確かに調子に乗っていたところはあるけど
どちらもできることをしていただけだと思うのね

確かに最終的なゴールはカメの方が早かったわ
でもウサギの方が最高速度は速かったのよ。

つまり、彼らは根本的にレースをしたことが間違えていたの
短距離走者と長距離走者がレースをしたような話よ。
それぞれの得意とする分野があったの。

ウサギだって何の努力もせずにあの走力を得られたはずはないのよ。
だからウサギの影の努力を認めてもらいたいわ。

…知らないわよ、そういう”ウサギとカメ”のお話の正しい解釈とかは
この際関係ないの。ウサギもカメもそれぞれらしいことをしていたの。
私の中ではそれが正しい解釈なの。

…。あぁそうそう、だから私はカメになるの。
正直今の話は関係ないわ。ただただカメという生物の性質のお話よ。
カメは自分の甲羅に入れるらしいじゃない。

いい?私のこと蹴ったりでもしてみなさい。
間違いだとしても許さないから。なるべくその脚はコンパクトに畳んでおくことね。

もしも蹴ったりしたらあんたを成敗しに浦島太郎がやってくるから。

あの子供たちもカメに優しくしていたら竜宮城に行けたかもしれないのにね。
まぁ行ったとしてもそれが幸せだったかは分からないけど。

だから、あんたのその足先が少しでも私に対する攻撃の意思を持ったとしたら
竜宮城には絶対連れて行ってあげないから。
いい?

それじゃ私は今からカメになるわ~・・・・。


そう言って彼女はこたつの中へもぐって行った。
そっと僕はこたつの出力を弱めておいた。


――――ただ今レポートを書いている途中だったりしますが
この「私はカメになるから」って、書きたくて仕方がなかったのです(笑)

ま、明日も楽しく行きましょう!!
また明日!!


水…ちょうだい。

約十分後。彼女は身の危険を感じて甲羅から顔を出した。
やはり人はカメにはなれないようだ。


おわり(笑)

Comment

2011.01.29 Sat 21:48  |  

【ウサギとカメ】は、カメさんが知略家だったんですよ。

実はゴールまでの道のりの5割が海で、
残りの5割がきっと陸なんですよ。

ウサギさんは、陸上ではかなり早いけど、
海は渡れないから仕方なくかなり遠回り

陸では遅いけど、海では速く動けるカメさんは
最短距離でゴールを目指せるから勝てなかったんだよ!!


みたいなことをリアルに友だちと議論したことありますww

2011.01.30 Sun 00:49  |  Re: タイトルなし

> 由宇さん

なるほど、カメはウサギに競争を持ちかけられたとき

自分の方が遅いんだからコースは選ばせてくれとか
きっとそんなことを言って
自分の有利なコースを指定したのかもしれませんね!(笑)

そういう、ためにならない(笑)議論ができる友人って素敵ですね♪

  • #-
  • 天 炎
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://himekaze.blog42.fc2.com/tb.php/766-6636ff58
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

更新履歴

10/31 カイトウ★ハロウィン 更新。 カテゴリ・イラストからどうぞ

9/29 【オリ・旋】水神・イレギュラー 更新。 カテゴリ・イラストからどうぞ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

天 炎

Author:天 炎
週一程度、毎週日曜日あたりに更新してます。
昔とは更新頻度はだいぶ違いますけど細々と続いていますのでたまにでも覗いてもらえたらうれしいです♪

当ブログはリンクフリーです。
気に入っていただけたらリンク張ってやってください♪
コメントも気軽にどうぞ♪

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

参加ランキング

気に入っていただけたら応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 イラストブログへ

ブログ村

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

タイピングゲーム


Flasco | オリジナル作成

面白そうなので我が路地裏にも導入してみました。気まぐれで内容が変化しますので、お暇があったらどうぞ♪



Copyright © 天 炎