FC2ブログ

【オリ】幽霊の出る公園

GUNMAマンガアニメフェスタに今年も行ってきました!

漫画も、イラストも、アニメもどれもみんなすごかった!
楽しかったし、面白かったです!

すっごく絵を描きたくなりました!

来年もあるのかは確認してきませんでしたが
もしあれば作品を出せる気がするのは
なんとなくですが、ここ最近フウカさんのお話を
一応最後まで書いたからのようなそんな気がします。


で、ですよそんな看板幽霊フウカさんの
初登場時のお話をリメイクというか
うろ覚えの内容から書き起こしてきましたので載せますが・・・

あ、とりあえず絵を載せますね。


ドヤ顔フウカさん。
今まで色々ありましたがフウカさんは元気です(笑)

で、です。そのお話書いてきたんですけど
信じられないくらい長くなってしまったので

途中から載せます(笑)

これまではフウカさんの視点でしたけど
今回は、夏休みに友達と肝試しに行く中三男子の視点です。

彼は幽霊が出ると噂の公園に友人と肝試しに行きました。
一人ずつ順番に公園に入っていってスタート地点に戻ってくるルール
けれどもだれもスタート地点に戻ってきません。

最期に取り残された彼のもとに
最初に公園に行った友人から一通のメールが入ります。
「ゆうれいがいた。」

彼は思います。
”きっと自分を驚かすために友人たちが一計を案じているに違いない”

そうやって警戒をしながら彼が心霊スポットの公園に入るところから始まります。


あらすじだけでも長い!(笑)

ちなみにこの後フウカさんが出てくると
すでにネタバレしまくってますので内容は他愛ないです(笑)
本当に時間があるときにでもお読みいただけたら幸いです♪


何はともあれ明日から一週間もまた楽しくいきましょう!!


ではでは、また明日!!

ランキングです
よかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 イラストブログへ



~幽霊の出る公園~

公園につくと、友人たちは誰もいなかった。
物陰に隠れているのか?でもそこまで死角もないしなぁ・・・。
・・・まさか本当に幽霊がいたとか?
まさかぁ~・・・そんなわけ

『うらめし~やっ♪』
「!?」
huukasanmukasi9.jpg
急に人が出てきた!
頭に白い三角付けてるし!
女の人の幽霊だ!?

うわぁ~?えぇ~?

『うん?もしかして君、私のこと見えてる?』

「え・・・?」

『見えてるよね!?声も聞こえてる!?』

「え、えぇ・・・。」

『おぉぉ・・・やったぁ!』

幽霊さん、めちゃくちゃ喜んでる。
バンザイしながらジャンプしてる。
あ、足やっぱりないんだ。幽霊だもんなぁ。

驚きすぎたのか、妙に冷静だった。

『初めてだよ!初めての私が見える人です!やっといたよ!』

幽霊さん、すごく喜んでる。
なんか怖い幽霊とかじゃなさそうだなぁ。

あ、幽霊さん花の髪飾りしてる。
そういえば昔同じような髪飾りしたお姉さんに遊んでもらったなぁ。
お姉さんのこと好きだったんだよなぁ。
急に引っ越しちゃってさみしかったなぁ。

・・・うん?

「・・・あの~?ゆ、幽霊さん。」

『は、はい!?なんでしょうか!?』

「・・・どこかでお会いしたことありませんか?」

『え?いやその手のナンパはちょっと。』

「具体的には、三丁目の公園で、今から6年くらい前に。」

『・・・え?え!?』

「覚えています?」

『君、あ、あの時の、男の子!?』

「そ、そうです!」

『え、うわぁ~・・・そっかぁ6年だもんね。
大きくなったね。声も低くなったね。』

「お姉さん、まさかあの後、し、死んじゃったんですか?」

『い、いやぁ、あのね。実は。あの頃すでに幽霊でした・・・。』

「えぇ!?」

『ごめんね。あの時は、言い出せなくて。引っ越しとか嘘までついちゃって。』

「引っ越し、嘘だったんですね。すごく寂しかったんですよ?」

『ほ、本当にごめんね!』

「い、いやそんな冗談ですよ。いい思い出だったので気にしないでください。」

『うぅ・・・ごめんね。』

「そ、そういえば、僕の前に何人か来ませんでした?」

『あ、あの子たち君の友達?君が来る前に逃げて行っちゃったな。』

「な、何かしたんですか?」

『それはもうしっかり肝試しを楽しんでもらうために
ブランコ揺らしたり、地面に“うらめしや”って書いたりとかさせていただきました!』
huukasanmukasi10.jpg

お姉さんは胸を張っていた。
姿が見えない状態でそれが急に起きたら、そりゃあ逃げるなぁ。

『私も幽霊歴長くなりましたので、心霊スポットとして有名になりたいなと!
 そう思って頑張らせていただいております!』

なんていらない頑張りなんだろう。

「心霊スポットとして、この公園が有名なのってお姉さんの仕業なんですか?」

『まぁ、私以外幽霊いないっぽいからたぶんほぼすべて私の仕業ですかね!』

お姉さんはさらに胸を張った。
なにか、お化け屋敷の裏側を見たような気持ちだ。

「あ、じゃあお姉さんこの公園に住んでるんですか?」

『まぁ幽霊活動はこの公園で基本毎晩やってるよ~。』

・・・幽霊活動って何?

「じゃ、じゃあまた、これから会いに来てもいいですか?」

『え?』

「毎日とはいかないですけど、またお話しとかしたいなぁ、とか。」

『いいの?幽霊だよ?周りの人に私みえてないんだよ?』

「ま、まぁ別に夜ならそんな問題にならないですよ、たぶん。」

『だ、大歓迎だよ!いつでもきて!お茶もお菓子も用意しておくから!』

「い、いやお気遣いなく。」

『やっぱり、君は・・・お姉さんうれしいよ♪』

なんだか、頭をなでられたような、そんな気がした。


~おしまい~


ここまでお読みいただいてありがとうございました!!

フウカさんは公園に肝試しに来る人をおもてなしして過ごしていました。
ただ、見える人がいないか確認するために最初はみんなに
”うらめしや”ってやっているのです。

そして、昔お別れした男の子と再会して
幽霊だって告げられたってそんなお話でした。

実は移転前に載せた時も長すぎて
二日に分けたんですよね(笑)
まるっきり忘れてました。


ともあれ、長々と続きましたが
なんとかいろいろやりきれたと思います!

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!!
また、思い付きで何か載せる時もあると思いますので
そんなときはまたお付き合頂けたら幸いです♪


ではでは、また明日!!

Comment

2020.02.17 Mon 14:20  |  

おおっ、やっぱりあの男の子出てきたんだ。
期待していたので嬉しいです。
これからも天 炎さんの作品で出してくださいね。
それと、自分はすっかりフウカさんのファンになりました。

  • #-
  • ミドリノマッキー
  • URL

2020.02.22 Sat 10:02  |  

おお、良いですね。
時代を超えて出会える存在というのも。
霊としては新参者のフウカさんですけど、
こういうところから都市伝説の歴史に残るんでしょうね。
幽霊の存在自体は信じている方なので。
こういうのがあると良いですね。
(*´ω`)

  • #-
  • LandM
  • URL

2020.02.23 Sun 20:15  |  Re: タイトルなし

>ミドリノマッキーさん

そうなんです、男の子再登場でフウカさんと再開するんです(笑)
はい!二人をこれからも描いていきたいと思います!

そしてフウカさんのファンだなんて!ありがとうございます!
すごくうれしいです!
これからも度々出てくるとは思いますのでよろしくお願いします!

  • #-
  • 天 炎
  • URL

2020.02.23 Sun 20:31  |  Re: タイトルなし

>LandMさん

フウカさんも本人的には
それらしいエピソードが不足しているとは薄々感じていますが
都市伝説になれる日を目指していると思います(笑)

都市伝説もこれくらい軽い裏話だと楽しいなと思いますね(笑)

  • #-
  • 天 炎
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://himekaze.blog42.fc2.com/tb.php/1552-934abcca
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

更新履歴

10/31 カイトウ★ハロウィン 更新。 カテゴリ・イラストからどうぞ

9/29 【オリ・旋】水神・イレギュラー 更新。 カテゴリ・イラストからどうぞ

検索フォーム

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

天 炎

Author:天 炎
週一程度、毎週日曜日あたりに更新してます。
昔とは更新頻度はだいぶ違いますけど細々と続いていますのでたまにでも覗いてもらえたらうれしいです♪

当ブログはリンクフリーです。
気に入っていただけたらリンク張ってやってください♪
コメントも気軽にどうぞ♪

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

参加ランキング

気に入っていただけたら応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 イラストブログへ

ブログ村

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

タイピングゲーム


Flasco | オリジナル作成

面白そうなので我が路地裏にも導入してみました。気まぐれで内容が変化しますので、お暇があったらどうぞ♪



Copyright © 天 炎