FC2ブログ

[月一]桜はひらふわすりぬけて

久々に思うように絵が描けて
テンションあがってしまったら
記事を書き始める時間が随分と遅くなってしまいました(笑)

やっと絵を載せられそうですよ~。

そろそろこのブログ
絵を載せる気があるのかがあやしくなっていますからね。


一安心です(笑)


とはいえ、今日は卒業式ネタの月一企画を書きますよ~。


サクッと済ませるために
相も変わらずほぼ会話のみでお送りいたします。


今回は、幽霊さんと少年のお話です。
何度か登場している幽霊のフウカさん。

少年もとうとう高校卒業で
来年度からはフウカさんと二人で県外の大学へと進学します。

そんな二人の卒業式後の他愛のない会話のお話。


この少年と、看板娘のサキちゃんは
時間の流れが現実と同じ人々なので

当初中三だった少年が高校卒業とか
なかなかな精神的打撃を与えてきてくれています。

来年度とかサキちゃんも大学三年生だし…。

うっわぁ~。


ま、お時間があるときにでもお楽しみくださいな。


ではでは、また明日も楽しくいきましょう!!


また明日!!
~天 炎 月一企画~

霜柱のせいで、でこぼこな地面になっているいつもの公園のベンチで
卒業式の翌日、僕は盛大に独り言をつぶやいていた。

「そんなわけで、昨日が卒業式でした。」

「君もとうとう高校を卒業したんだねぇ~。」

ただし、それははたから見た独り言なだけで
足元がうっすらと透けているフウカさんが僕の横には腰かけていて。
ちゃんと僕は彼女と会話をしている。

「ホント、なんだかあっという間でした。」

「ホントだよ~、ついこの間まで小学生で私と公園で遊んでた君が
 高校卒業って…お姉さんなんだかひどい暴力を受けている気分だよ!」

「いや、それは、なんかすいません。」

「いやまぁ、私が幽霊なのがいけないんですけどね~。」

この手のフウカさんの自虐ネタは、からかうとホントに拗ねるから困る。


「で、いつ頃向こうに引っ越すの?」

「まだ僕教習所通いですから、当分はこっちにいますかね。
 でも三月の下旬には準備とかもあるし引っ越そうかと。」

「おぉ~、とうとう新生活だね~♪」

「そう言われるとちょっと緊張しますね。」

「お姉さん、腕によりをかけて引っ越しそばとか作っちゃうよ♪」

さらりとポルターガイスト現象を起こさないでください。

「それに、料理のレシピ本も一冊新しいのを買ったし
 私の手料理にひれ伏して頭が上がらない大学生活を送るがいい!!」

「…あの、手料理は非常にうれしいんですけど。
 レシピ本をどうやって買ったんですか。」

「え。ほら、あ、あまぞんってやつですよ。」

「お金は。」

「あまぞんって便利だよね~なんたってあまぞんだし!」

「で、お金は。」

「…私が昔買ったレシピ本です。ごめんなさい。」

「なんでそういう見栄を張りますか。」

「だって、もう結構古いレシピ本になっちゃったんだもん。
 料理本だって流行みたいなのあるし、
 新生活なのに古いのってなんかかっこ悪いっていうか、恥ずかしいっていうか…。」

「まったく。僕は作ってもらえるだけで嬉しいんですから。
 レシピ本の新しさとか関係ないですよ。」

「ほんと?」

「それにそんなに最近のレシピ本が欲しいなら
 どうせ自分の役にも立ちますから一緒に買いに行きますよ。」

「おぉ~!!君もなんだか男前になっちゃって~♪」

っていうか迂闊にフウカさんがお店のものに触れると
大騒ぎになりかねないからという心配もありますから。

「じゃあじゃあ一緒に買い物に行こうね♪」

「はい。他にも欲しいものがあったら言ってください。
 準備できる範囲なら買いに行きましょう。」

「おぉ~。えっと、私専用のすりーでぃーえすが欲しいです。」

なぜこうもバッチリ霊的現象を起こす気満々なのだろうか。

「高いから当分僕の3DSで我慢してください。」

「むぅ~。君とすれ違い通信したいのに。」

「毎日二人ですれ違ってどうするんですか。」

「なんか、っ面白い気がしたからっ。」

フウカさん大爆笑。

「ふふ~♪なんだか、こういう相談って新生活じゃなくて
 新婚生活みたいですな~♪」

「なんだかフウカさん。そのギャグはオヤジ臭いです。」

「ええっ!?ひどい!!」

正直そう言われるのは自分の勢い任せの
プロポーズを思い出してしまって恥ずかしいんです。


「ふふふ~♪でもでも、引っ越しすごく楽しみになってきたね♪」

「そうですね、今から楽しそうな毎日が目に浮かびますね。」

色々と退屈なんてものを感じる暇を奪う要素が多すぎて
本当に新生活が楽しみで仕方がないですよ。


~おわり~

フウカさんの生前存在しなかった固有名詞はひらがな表記になります。
いつかそこから年齢がわかるのではないかと
期待してる作者です(笑)

新生活にワクワクするような終わりにしたかったのです。
ここのブログの住人にはみんな幸せになってもらいたい衝動でつい(笑)

ここまでお読みいただきまして本当にありがとうございました!!


ではでは、また明日!!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://himekaze.blog42.fc2.com/tb.php/1049-9ae9c520
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

更新履歴

10/31 カイトウ★ハロウィン 更新。 カテゴリ・イラストからどうぞ

9/29 【オリ・旋】水神・イレギュラー 更新。 カテゴリ・イラストからどうぞ

検索フォーム

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

天 炎

Author:天 炎
週一程度、毎週日曜日あたりに更新してます。
昔とは更新頻度はだいぶ違いますけど細々と続いていますのでたまにでも覗いてもらえたらうれしいです♪

当ブログはリンクフリーです。
気に入っていただけたらリンク張ってやってください♪
コメントも気軽にどうぞ♪

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

参加ランキング

気に入っていただけたら応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 イラストブログへ

ブログ村

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

タイピングゲーム


Flasco | オリジナル作成

面白そうなので我が路地裏にも導入してみました。気まぐれで内容が変化しますので、お暇があったらどうぞ♪



Copyright © 天 炎